後屈を知り深めるクラス②(Chigusa)

先日、9/22(祝)にhaano恒例に特別クラスが行われました。

 

今回は、Chigusa先生による「後屈を知り深めるクラスー②」がおこなわれました。

 

二回目となるこのクラス、「反る事」・「背骨が柔軟」と先入観を持たれやすく、動きになりやすい

後屈と言う動作・状態を誰でも取り組む事ができるよう、体の使い方を再確認させたクラスでした。

 

 

その後、すぐに後屈へ実践!と歩みは急がず、

後屈で作られている体の動きを、皆さんが練習でいちばん慣れ親しんでいる「太陽礼拝」から紐解いて確認をしました。

 

後屈のヒントになる状態は結構いろんなポーズにあると思います。

太陽礼拝のエーカム(手を上にあげる時)もそうですね。今回はペアになり、肩甲骨の動きにフォーカスしながらヒントを探っていきました。 ↙

その感覚を生かしつつ、丁寧に様々な後屈のアーサナを実践し、

最後はウールドヴァ・ダヌラーサナまでやりました。

 

1つのヒント感覚をたよりにゆっくりと進めたので、参加された皆さんも「様々なポーズ・角度に後屈の感覚は存在する」事を再確認できたのではないでしょうか?

ワークショップのようす