アーサナを深めるアジャストメントWS

先日、10/2(日)・9(日)の2日間、

アーサナを深めるアジャストメントWSを開催しました。

 

今回で2回目の開催のこの講座は、前回同様にプラクティショナーから現在講師をされている方まで実に様々な経歴の方が参加されました。

 

そのそれぞれの立場があっても、普段の練習においてもっと自分に向き合い、様々な感覚を自分から導き出してもらいたいと思い、2週にわたる講座は進みました。

 

最初は、「ヨガって何のためにやる事なのか」と「それを踏まえてアジャストメントという行為」についてお話させていただき、テクニックも大切だけど、ペアどうしで感覚を模索することで自分の練習をさらに良いものにしていく。ようにと皆さんと確認し、

 

サマスティティヒ通じて内側の安定した土台からもたらされる静けさ、そこから太陽礼拝でいかに活かして行くのかを確認しました。

立ちポーズもしたのですが、ほとんどソレで終わった。。。

 

2週目はシッティングポーズの実践の日。

先週のディスカッションのせいか皆さんそれぞれのペアさんと、真剣にかつ楽しく模索されていて、それはまさに「ヨガ同好会、haano」でした。

 

これからの練習がさらに深まりますように!

参加、ありがとうございました。

 

 

 


ワークショップ中の写真