Chigusa先生のアーサナ感覚の集大成。

haanoで自身の実体験に基づき、的確な指導をしてくれているChigusa先生。

今回は、このChigusa先生経験を皆さんにシェアし、練習に活かす機会を作りました。

名付けて、haano YOGA body (haanoヨガボディ探求コース)です。↑

 

 

 

困難なアーサナに対峙したとき、こう(↓)思っていませんか?

皆さんは日頃のヨガ練習で、

アーサナをどのような意識をして深めよう、深かめたいと思っていますか?

 

今現在、そして、ヨガをはじめた頃から苦手な、

難しさを感じるアーサナがあると思いますが、

 

 

可動域が足りないからと、ストレッチをたくさんしたり、

筋力が足らないから。と筋トレする必要があると思っていませんか?

 

 

もう、うすうす感じていたり解っていると思いますが、

実は、アーサナは柔軟性や筋力だけでは深まっていきません。

 

 

 

アーサナ深めていくには、「とらえ方、意識」が必要。

 

アーサナを深めるには、大切なモノが1つあるんです。

 

それは、

今まで思っていたアーサナに対する捉え方を変える必要があります。

 

 

「このアーサナは、この時は、この使い方」という既成概念から変える意識の変化が必要です。

 

 

その意識の変化をすることで、はじめて体の使い方の変化が起きてきます。

 

 

 

自分としっかり向き合うことも学ぶコース。

 

また、意識の見落としによる身体の使い方に偏りは、ケガに繋がります。

ケガによる不調、痛みは練習の最中も、期間が長引くとつらいものになります。

 

そのケガに、痛みに改めてしっかりと向き合い、身体の使い方を修正していくプロセスは

身体だけでなくマインドも強くしてくれます。

 

 

カッコイイポーズをとるための練習から、

アサナに必要な意識をあらためて一緒に学ぶことで、もう一段階あなたのヨガを進化させませんか?

 

このコースを学ぶことで、あなた自身のこれからの練習に変化があらわれ、

「たのしさ、充実感、安心感」がもたらされるようになればと思います。

 

また、現在指導をしている方には指導内容が変わっていくことでしょう。

 

 

 

講座内容

日 時      講  義  内  容        
 ①(5/12)

 クラスオリエンテーション・概要説明・アーサナプラクティス

 ②(5/19)  立ち方・姿勢・呼吸の理解
 ③(5/26)  太陽礼拝の各ヴィンヤサ確認
 ④(6/2)  前屈のアーサナ/座り方/骨盤への気づき
 ⑤(6/9)  後屈のアーサナ/腰椎を使わない後屈とは?
 ⑥(6/16)  腕の使い方、肩甲骨の発見、膝の使い方、過伸展をコントロールする
 ⑦(6/23)  女性のためのアシュタンガ/練習とジブンとの付き合い方
 ⑧(6/30)  ヨガでケガをしないために必要となること

講師紹介

Chigusa先生

ヨガをすることを特別なことだと思わず、歯をみがくとか、顔を洗うような日常の習慣のようにヨガをしてほしいです。

頑張りすぎず、自分の体の状態を感じながら練習できると、きっとヨガが楽しくなるのではと思っています。

 

初心者の方でも分かりやすい指導で定評のある先生です。

 

Chigusa先生のInstagram


講座の概要

開催日程(時間)

 

12:00~14:30(2.5h)

 

5月……12、19、26

6月……2、9、16、23、30 (各木曜日、合計8回)

 

参 加 対 象
  • 日常的にヨガを練習されている方
  • この講座に興味があり、さらに自分のヨガを深めたい方
  • ヨガを指導している方

 

※参加資格について自信がない方はお気軽にご相談下さい。

持 ち 物
  • 筆記用具が必要な方は持参ください。
  • ヨガをするのに適した服装
  • マットはレンタル (300円) できます。
定  員  10名(※定員になり次第、受付終了)
・最低催行人数 3名
料  金 45,000円(税込)(※修了証書付き)

  

 

●お得な早割制度● このタイミグにぜひ!

 

告知日~4/15(金)まで早割期間として、

【通常価格】45,000円を ➡ 40,000円(税込) にて申込みして頂けます!!

 

 

スタジオからお願い

WS中にHP等掲載のため、写真を撮らせていただく事がございます。

ご都合が悪い方は事前にスタッフにお知らせください。

なお、撮らせていただいた写真は記事に使用させていただく事をご理解ください。


各クラス、スタジオドアオープンはワークショップ

開始30分前となります。