3/20(祝)安全におこなうフルプライマリー③  (Chigusa先生)

1.軸を感じるにふさわしく、象徴するようなポーズ。

先日、3/20(春分の日)Chigusa先生による「安全におこなうフルプライマリー③」を開催しました。

 

今回でシリーズ3回目となるこのワークショップ、今回もフルプライマリーを練習していて更にどう言うポイントがあるのか知りたい。

という方が参加してくださいました。

 

どのハタヨガでも言える事だろうと思いますが、アーサナの深さは徐々に深まったり、発展するものです。

 

「それ以前のポーズにヒントがある」step by stepの流れが特徴であるアシュタンガの一連の流れは、フルプライマリーを行う上でそれ以前であるハーフプライマリーのポーズにはそのヒントとなるポーズが宝の山です。

 

今回は、スタンディングポーズはヴィンヤサを大切にしつつ、シッティングポーズに入ってから前屈においてどのような体の使い方が、のちに繋がるフルプライマリーに活きていくのか?

その部分を丁寧に伝えていきました。

 

フルプライマリー自体の説明も大切ではあるのですが、それ以前の取り組み方(準備)がやっぱり大切ですね。

 

このシリーズのクラスは何回受けてもキャッチできる学びがあると思います。

2. 「安全におこなう」がテーマ。まずは皆さんに今までヨガで怪我をしたことがあるか?苦手なポーズはあるか?リサーチ。

3. マリーチAの膝の立て方にヒントがあるッ! と言っているChigusa先生

4.そして山場であるフルプライマリー最初の3アサナを丁寧に感じるッ!


ワークショップ中の写真