11/23(祝)軸を知り、感じるWS  (Chigusa先生)

1.軸を感じるにふさわしく、象徴するようなポーズ。

先日、11/23(勤労感謝の日)Chigusa先生による「軸を知り、感じるWS」を開催しました。

 

ヨガポーズを練習するうえで(特にバランス)に必要なのは理解している「軸」・「体幹」・「コア」は、バランスポーズを取る事で自然と養われるものかも知れません。

 

ですが、↑の言葉は、目で見えるワケではなく感覚で感じるとるもの。

今回で3回目となるこのクラスにhaanoでアシュタンガを練習する方、普段ほかのスタイルで練習される方が参加されました。

 

 

WSは軸感覚を感じやすいポーズから実践!

 

というスタートではなく、軸でまずイメージされる「上下にのびる中心軸」の奥や中心にある、骨盤の動きを前後する動きから、中心からどう動くか?をその後に実践するポーズより理解できるよう確認してからスタート。

 

レッスンはその中心を動かぬ軸として、ポーズを発展させていき、最後はチャレンジポーズで「体も心も集中という軸」を感じて締めくくりました。

 

練習が終わり、最後のシャバアーサナはスタジオは熱気でいっぱいでした。

 

今回、体から感じた事をこれからの練習にいかしていただければと思います!

 

 

 

2. まずは体の中心にある骨盤の動きから確認・調整。

3.ペアワークによってお互いの感覚をシェアし楽しく進む。

4.最後はチャレンジポーズで学んだ事を応用!


ワークショップ中の写真