肩甲骨を意識して肩の力みをとるために学びたいこと

①マイソール

時間/

通常マイソール   7:30~10:00(※8:00~指導)

 

マイソールクラスはアシュタンガの伝統的な練習方法です。

伝統的な練習方法、そして通常クラスとは違うあの独特な雰囲気、、、

で参加を先延ばしにしていた方、祝日はチャンスです!!

 

 

 

祝日マイソールクラスにデビューしてみたい方の為に、

いつものマイソールクラスの流れの中で、今回はChigusa先生にも指導サポートに入ってもらうので不安なく参加できます。

 

 

・レッドクラス・通常のアシュタンガクラスは参加してるけど、

マイソールはハードルが高い。

 

・平日は参加できないけど、祝日なら、、、。

 

 

と言う方、この機会にぜひ参加ください。

② 肩の力みを取るために学びたいこと

時間/12:00~14:30

 

~ついつい力が入ってしまう「肩」について

 

アーサナの練習はからだのさまざまな力が働きあって、その形を作り出します。

脚や腕はもちろんのこと、呼吸も使いながら練習を深めますが、ついつい力が入りすぎやすい部分があります。

 

それは、「肩」です。

 

・吸う息で腕を上に挙げたとき、

・ダウンドック5呼吸のとき、

・座位の前屈系のグループのとき、

 

例を挙げればきりがないほど、

腕から肩にかけてのエリアがアーサナの練習でからんでくる時は実に多いです。

より強く、より呼吸で伸びるという場面に肩を「ギュッ」と力を集めてやろうとしてしまいがちです。

 

練習でこんな自覚の感覚はないでしょうか?

より深くはなっている気はするけど、ナゼか苦しい。

 

もし思い当たるのであれば、もしかして知らず知らずのうちに肩が頑張っているかも知れません。

よりリラックスしながらアーサナを深めるためにこのクラスはオススメかも知れません。

 

興味がある方、是非ご参加を!!

講師紹介

Chigusa先生

ヨガをすることを特別なことだと思わず、歯をみがくとか、顔を洗うような日常の習慣のようにヨガをしてほしいです。

頑張りすぎず、自分の体の状態を感じながら練習できると、きっとヨガが楽しくなるのではと思っています。

 

初心者の方でも分かりやすい指導で定評のある先生です。


③ハタヨガプラナヤマ

時間/ 16:00~17:45

 

休日ヨガクラスのラストは、Ban先生のハタヨガクラスです。

こちらも恒例です。

昼下がり、夕日が下がる静かなロケーションの中、体を意識して心地良い方向うごかし、自分の内に流れている「呼吸の流れや感覚」を確認しながらクラスを進めていきます。

そして、解れた体でシャバアーサナで深く体と心を休め、

最後に、静かに自分と向き合う時間を過ごします。

 

いつも、午前中にhaanoのレッスンを受けた頂いている方は、普段と違う静けさが新鮮かも知れません。

ゆっくり、じっくりと呼吸の大切さを実感するために、クラスはいつもよりロングバージョンです

料金 / 定員

今回のイベントは、通常の料金体系と違ったものとなっております。

 

【②肩甲骨を意識して肩を力みを取るために学びたいこと】※定員:20名

・回数券(4回・5回・8回・12回)…………………………1スタンプ + 1,000円

・回数券をお持ちでない方(現金支払) …………………………4,000円

  

※①通常マイソール、③ハタヨガ は通常料金で参加が可能です。

スタジオからお願い

WS中にHP等掲載のため、写真を撮らせていただく事がございます。

ご都合が悪い方は事前にスタッフにお知らせください。

なお、撮らせていただいた写真は記事に使用させていただく事をご理解ください。


ご予約

ご予約フォームの希望クラス名に「2/11 祝日特別クラス」と入れて送信してください。

※料金は当日店頭でのお支払いとなります。

ご確認ください

メモ: * は入力必須項目です